Meeeラボで学んだストレングスファインダーの使い方 〜君の強み(才能)の活かし方〜

ストレングスファインダーの使い方「結局強みって?才能ってなんなの??」

どうも!!

今回はストレングスファインダーについての記事です。

知ってる人は知っているストレングスファインダー。

そもそもストレングスファインダーって??っていう人は

こちらの記事を参考にしてください。

ストレングスファインダーをやったけど結局、

自分の強みわかっただけだな。

あ、当たってる!

で終わってる方も多いのではないのでしょうか?

今回はそんな方に向けて学んだことを参考に、

自分なりに記事にしてみます。

より詳しく知りたくなった方は、

自己理解を事業にしてるMeeeさんが

運営しているメディア「自分コンパス」がオススメです。

大枠はこんな感じです

  • 強みは才能ともいうべきであり、弱みにもなりうる。
  • 自分ができないことの言い訳にしない。
  • どう向き合うか

ストレングスファインダーの使い方「強みは才能ともいうべきであり、弱みにもなる」

これは先述のこちらの記事でも少し触れていますが、

ストレングスファインダーの強みというのは、

才能といってもいいもので、

強みを持つ反面、弱みにもなりうるというものです。

色濃く出る強みといってもいいかもしれません。

ですから、

前提としてストレングスファインダーの強みは、

弱みにもなりうるということを知っておくべきです。

次に書くことにも繋がりますが、

ここを知っておくと知らないのでは、

自分にプラスに活かせるかどうか変わってきます。

ストレングスファインダーの使い方「自分ができないことの言い訳にしない。」

では、弱みにもなり得ることがわかったけどどうすればいいの??

と思うと思いますが、

ここで注意点です。

自分の弱みを自分ができないことの、

言い訳にしないことです。

人は意志力が弱い生き物です。

(そんなことないという意見もあるでしょうが、

一般的な人だと思って聞いてください。笑)

自分が「やりたい!!」「こうなりたい!!」

って思っって始めたことでも、

自分を守ろうとしてできない言い訳を

作ろうとしてしまいます。

特に、ストレングスファインダーは

その言い訳作りに事欠くことなく役に立ちます。

「この資質が〜〜だから○○できない。」

「この資質を持ってるから、○○は苦手だからしょうがない。」

こじつけようとすれば、どうにでもできます。

もちろん、自分がやりたいことや

なりたくないことのために努力する必要はないと思いますし、

そんな時は「これ苦手だしな。」でいいと思います。

ただ、自分がやりたいことの足枷に
ストレングスファインダーを使ってはいけません。

ストレングスファインダーの使い方「向き合い方について」

では、どのように向き合うのか。

まずは、

  • 自分の喜ぶポイントを知る。
  • なりたい方向性を決める。

もちろん、そんな目標なんか決めて生きたくないっていう人は、
その日暮らしをするってことでもいいと思います。

ただ、ストレングスファインダーの結果を活かすならば、
その資質をどう活かしたいのかを考えた方が得策です。

心理テストでオッケーなら大丈夫ですが。笑

なぜこんなことをいうのかと言いますと、
ストレングスファインダーは自分にとっての得意なことであって、
必ずしもプラスの感情と紐づいていないからです。

自分がなりたい像はあっても、
全然自分は得意じゃないみたいなことありますよね??

果たして、向かってる方向が本当に自分の求めていることなのか。

気持ちがついてこなければ、
才能が活きても人生は好転しません。

ですので、

自分の喜びポイントを知り、
進むべき方向性を決め、
そこに向かって才能をどう活かすか考える。

こんな姿勢が大切だと思います。

つまりは、

自分のモチベーションの源泉をまずは見つけましょう。

ということになります。

楽しくないと、意味ないですしね。

ストレングスファインダーの使い方 まとめ

いかがだったでしょうか。

ストレングスファインダー以外にも、
人生を豊かにするためのツールは幾つでもありますが、
使えなければ宝の持ち腐れですよね。

是非、自分の強みを活かして
皆さんの毎日がより良いものになると嬉しいです。

ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です