「複業のトリセツ」染谷昌利さんの出版記念のトークイベントに参加してきた!〜その1 複業のメリット〜

複業のトリセツ


どうも!!

染谷昌利さんの新著「複業のトリセツ」(DMM PUBLISHING)の
出版記念イベントが紀伊国屋新宿本店にて行われるとのことで
参加してきました!

染谷昌利は数々の本を出版されており、
ブログの本は先日私も購入いたしました。




そんな染谷さんのトークイベントということで、
質問もできるいい機会なので参加しました!

他の登壇者も豪華です。

  • サイボウズ株式会社 コーポレートブランディング部 サイボウズ式編集長 藤村能光氏
  • 株式会社ドリップ 代表取締役 CEO 堀口英剛氏
  • 株式会社ドリップ 代表取締役 COO 平岡雄太氏

会社自体が副業を非常に推奨している、サイボウズにて
「サイボウズ式」の編集長を勤めている藤村さん。

お二人とも大手会社にて副業をしながら働いていて、
副業を元に独立した堀口さん、平岡さん。

非常に内容の濃い時間でした!

そんなイベントから学んだこと。
今回の記事でわかることは、

  • 複業のメリット
  • 複業において重要なこと

について書いていきます。

複業のトリセツイベント「複業のメリット」

複業のメリットとは。

登壇者のトークから出てきたメリットは以下の点です。

  • 収益の分散化
  • 社会資本が増える
  • 2枚目の名刺ができる

収益の分散化

一つは、「収益の分散化」です。

一つの会社に勤めると、例えば会社が倒産した時
収入がなくなってしまいますよね。

また、会社をどうしても辞めたい、
会社に悪い待遇を受けている。

そういった時に辞めたら、収入がなくなるのを恐れて
やめることができません。

収益源が分散されていれば、
一つの収入源がなくなっても生きていくことができます。

そういった意味で、「収益の分散化」は
非常にメリットがあります。

社会資本が増える

次に、社会資本が増える。

社会資本とはなんなのか。

サイボウズの藤村さんによると、
社会資本は「お金に関わらない信頼関係など」

とおっしゃっていました。

会社だけに関わらず、
外の人との人間関係が生まれたり、
そこから信頼関係が生まれたり、
そういったものがこれから重要になるのではないかと。

その社会資本は会社でも勿論増えますが、
副業によっても増えていく。

ここもまた、複業のメリットのようです。

2枚目の名刺ができる

三つ目に「2枚目の名刺ができる」。

会社に所属している方は名刺をお持ちの方も多いと思います。

会社に所属している方は、
その名刺を交換することになるわけですが、
複業をしている方は別の顔を持った人になります。

窓口が二つ、三つと増えていくわけですね。

肩書きが増えていく。

増えていくと、
染谷本人もおっしゃていたのですが
「何をやっているかわからない」
そんな状態になります。

そうすることによって、
声がけいただく機会も増えます。

「2枚目の名刺ができる」ことは、
仕事や、新たな出会い、
人生の可能性も広がることに繋がるのです。

複業のトリセツイベント「副業において重要なこと」

次に副業において重要なことです。

  • やってみる
  • エネルギーをだせるかどうか
  • 丁寧に仕事をすること。
  • 会社の理解

副業において重要なこと「やってみる」

副業において一歩踏み出すためには??

という疑問に対して、ドリップの堀口さんは

「一歩踏み出すには、一歩踏み出すしかない。」

との回答をしておりました。

確かに。笑

これに関して他の登壇者の方も「本質的」
とのことをおっしゃておりました。

何に関しても、
やってみることでわかることは非常に多いとのこと。

あれこれ考えていて動けないより、
まずは動いていく。

そんな姿勢が大切ですね。

副業において重要なこと「エネルギーが出せるかどうか」

こちらは染谷さんがおっしゃておりました。

動くために重要なことがエネルギーが出るかどうか。
とのことでした。

そこには二つ視点があって、

  1. ポジティブやネガティブな反応があるかどうか。
  2. 勇気はいらない。知っているかどうか。

一つは、好奇心などのポジティブな気持ちがあるか。
もしくは、お金を稼がないと死んじゃうとかとか、
ネガティブな気持ちがあるかどうか。

モチベーションになるものがないと
動けないですし非常に納得です。

二つ目は、勇気はいらない。知っているかどうか。

これは、染谷さんが非常に言いづらくなっていることのようで、
なぜかというとキングコング西野さんの「革命のファンファーレ」
に書いてあることだからだそうです。

踏み出す勇気は要らない。必要なのは「情報」だ。

西野亮廣「革命のファンファーレ」



確かに書いてありました。

知らないから、怖くなり動けない。
知らないから、情報が集まらない。

まずは知る努力をすることから始めるといい。
そうすることによって、動きが出てくるんですね。

副業において重要なこと「丁寧に仕事をすること」

三つ目に、「丁寧に仕事をすること」

本業でもそうですが、信頼感は非常に大切です。

また、信頼感など考えなくても
副業でのお客様にとっては本業か副業かなんてことは
関係ありません。

また、本業で働いていた人が独立しても
いいパートナーになってくれる例は非常に多いそうです。

そういった意味でも、丁寧に愚直に、
丁寧に仕事をする。

こういったことが重要とのことでした。

副業において重要なこと「会社の理解」

四つ目に、複業には「会社の理解」が重要とのことでした。

会社にも事情があったり、
ルールがあって副業ができないこともあると思います。

そんな時の対処策が示されていました。

  1. 0➡︎1ではなく徐々に理解をもらう。
  2. 収益化をしないで進める。

一つ目は、一気に会社側に理解をさせようとしないこと。

徐々に、「こーゆーことを将来したいんですよねー。」
みたいなことを伝えていったり。

また、聞いてもらいやすくするために
ある程度本業で成果を出すこと。

本業の会社を続けながら、
複業をしたいなら徐々に伝えていくことは有効とのこと。

二つ目は、副業を収益化しないで進める。

収益化してしまうと、申請などをしなくてはならないので
どうしても副業がダメな会社は折り合いをつける必要があります。

しかし、収益化をしないで進めておき、
それだけで収益化して食べていけそうな場合、
本業の会社に伝えて相談する。

そうすることによって、会社への交渉カードにもなります。
この時に、収益化の目処が立っていないと
相手にNOを言われた場合、強気の交渉はできないかもしれませんが、、

まとめ

いかがだったでしょうか。

複業のメリット・複業における重要なこと
についてまとめました。

複業のメリットとしては、

  • 収益の分散化
  • 社会資本が増える
  • 2枚目の名刺ができる

というところ。

複業において重要な点は、

  • やってみる
  • エネルギーをだせるかどうか
  • 丁寧に仕事をすること。
  • 会社の理解

というところでした。

皆さんも、複業を考えてみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です