新卒で3回転職した僕が転職初心者に失敗しない方法を教えます。 最初にやること〜転職エージェントを活用する時の注意点〜

関連記事:「新卒で3回転職した僕が転職初心者に失敗しない方法を教えます。 最初にやること~自己分析と社会の一員という自覚~」
「新卒で3回転職した僕が転職初心者に失敗しない方法を教えます。
〜転職サイト使用時の注意点〜」

転職エージェントを活用して失敗しないために

転職活動にて、「転職エージェント」を利用する人は多いと思います。
非常にいいサービスで転職活動の全工程をほぼほぼサポートしてくれます。

ですが、非常にいいサービスも自分のものとして活用できなければ宝の持ち腐れですね。

ですので、今回はそんなことを防ぐべく、
転職エージェントを使う際に、気を付けるべきことを書きたいと思います。

エージェントへの理解

エージェントの仕組みを理解する

転職エージェントは私たちは無料で行ってくれることが多いですよね。

まず、なぜそのような仕組みになっているのかは理解しなくてはなりません。

求職者を企業に紹介が成功することにより
エージェントは紹介フィーが発生しているわけです。

もちろん、紹介できなかったら収益が上がらないような仕組みですから、
転職成功者を増やしたいです。

自分の現状の理解

その時、自分の状況を現実的にまず考えてみてください。

あなたは転職エージェントに対して、どのようにみられているのでしょうか。

転職エージェントの紹介フィーは紹介で転職した人の年収によって左右されると言われています。

ということは、年収見込みが高い方はエージェントの収益に貢献できる方です。そういった方々はもちろん優遇されやすいですよね。

また、企業とのやりとりで工数もかかるでしょうから
職歴は見栄えのいい方が優遇されやすいはずです。

しかし、転職希望者は前向き・後ろ向きな理由、
様々な転職理由をもってますね。

経歴や職歴の見栄えの良くない方は諦めるしかないのでしょうか。

そんなことはありません。

ただ、どんな方でもエージェントのかたの協力の元、

転職活動をうまくやるために気を付けるべきことがあります。

自分の理想の転職活動を行うために気を付けるべきこととは、

次のようなことです。

自分でまずは考える。

エージェントに頼りすぎない

僕がけっこうメンタルやられがちな時にやってしまったのですが、

自己分析や、どのように行動していけばいいのかなど
エージェントに頼り切りになってしまいました。

この場合、一回の面談が長くなる上、
本当に大切なことが明確に決まらなかったりします。

エージェントの時間も限られています。

自分で考えたうえでエージェントと話す方が話もスムーズに進むでしょう。

自分の望んだ結果を得るために

また、自分で考えるべき理由まだあります。

それは、自分の納得いく転職活動をするためです。

先にエージェントの収益構造の話をしましたが、
エージェントは紹介できないと収益が上がりません。

エージェントがいくらあなたの要望に寄り添いたくても、
現実的に紹介が成功しやすい企業を薦めることは多くなります。

そこがマッチすれば問題なしですが、
もし自分の考えていることがふんわりのままの場合、
成功したとしてもミスマッチが起こる可能性は高いです。

もちろん、自分で確固たるものを見つけるというのは
難しいということもあるので転職エージェントと共に
見つけるのも手だとは思います。

しかし、転職するにしろしないにしろ自分の人生です。
人任せではなく、まずは自分で考えをまとめる努力をしてみましょう。

もし、そんなこと難しいという人がいましたら
オススメの方法があります。

それは、自分の特徴を別の人に擬人化して考える方法です。

上記はメンタリストのDaiGoさんがYoutubeで紹介されていたのですが、
人間はじぶんのことになるとついつい冷静な判断ができなることが多いようです。

好きな人ができたりした場合に、他人にはちゃんとしたアドバイスができるのに自分のこととなるとうまく考えられなかったりした経験はありませんか?

ドツボにハマりそうになったら是非やってみてください。

レスポンスを早くする

これは当たり前だろと思われますが、意外とできません。

理由は人の状態によって変わるとは思います。

企業に勤めながら転職活動をしているのか、
退職してからしているのか色々あると思います。

勤めながらだと膨大な紹介メールにはうんざりしたり、
退職してからだと精神状態が安定していなかったり、
人によって理由は様々です。

ただ、レスポンスを返してくれない人にはエージェントも助け船を出せません。

いろいろ事情はあるものの、エージェントが手を差し伸べやすくしてあげるのはエージェント利用者の役目でもあるとおもいます。

(偉そうに言っていますが、私は直近のエージェント利用でこれができませんでした。自戒も込められています。笑)

最後に

いかがだったでしょうか。

転職エージェントは神様でもなんでもありません。

一人の勤め人です。
もしあなたが転職活動をしている場合、
多くの方々は企業で働くはずです。

であれば尚更、関わる方への心遣いも必要です。

面倒くさいこともあるかもしれませんが、それが自分の為にもなります。

エージェント利用する時は相手に頼りきりにならず、
相手を気遣い、対等な関係で話せるように準備してみてください。

関連記事:「新卒で3回転職した僕が転職初心者に失敗しない方法を教えます。 最初にやること~自己分析と社会の一員という自覚~」
「新卒で3回転職した僕が転職初心者に失敗しない方法を教えます。 
〜転職サイト使用時の注意点〜」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です