新卒で3回転職した僕が転職初心者に失敗しない方法を教えます。 〜転職サイト使用時の注意点〜

どうも!!

転職で失敗しない方法第3弾!

今回は転職サイトを利用する時の注意事項です。

関連記事:「新卒で3回転職した僕が転職初心者に失敗しない方法を教えます。 最初にやること~自己分析と社会の一員という自覚~」
「新卒で3回転職した僕が転職初心者に失敗しない方法を教えます。最初にやること~転職エージェントを活用する時の注意点~」

転職する人にとって転職サイトは切っても切り離せないですよね。
紹介してくれる人がいればそこでも問題でないですが。

そんな切っても切り離せない転職サイトですが、
失敗しないために注意すべき点があります!!

転職サイトは便利な反面、
仕様上ユーザーにとってデメリットがある場合もございます。

便利な転職サイトの裏側で、
嫌な思いをする方が一人でも少なくなると嬉しいなと思います。

転職で失敗しない方法「転職活動が不安な方に」

今回は早期退職をした、
もしくは、自分の職歴に自信がない人に
向けて書きました。

なぜなら、そもそも華々しい経歴や武器がある人は、
転職そこまで困らないです。笑

目指すところにもよりますが。

できる人はきっと失敗しない方法も
求めていないと思いますので…

大枠はこちら

  • 自分の目指すところはぶさない
  • スカウトや積極的なメールにはご用心
  • 嫌々にならない

転職で失敗しない方法「自分の目指すところはぶらさない」

求人量の膨大さに目が眩む

採用サイトの求人量は膨大です。
今は売り手市場といわれるだけあって様々な求人が乱立しています。

おススメの求人なども多く表示されます。

もちろん条件のいい求人などもありますが、
よく見える求人にはその側面にデメリットもあり、

自分の求める求人でないものも多くあるのは、
当たり前だと思うと思います。
しかし、職がないときやすぐにでも就職したい気持ちが強いときは
目の前のものに目が眩みます。

自分の可能性を過信し、いろんなものに手を出してしまうのは時間の無駄

目が眩むのは、
もちろん求人がよく見えるというのもあるのですが、
新しい可能性を探している状況にいるというのが大きいです。

自分にはいろんな可能性があることに気づいているんですね。

だけど、自分の目指すところを忘れてしまうと、
転職できてもミスマッチが起こる可能性は高いです。

自分の目指すところ、
そこは忘れないようにしまししょう。

自分と向き合う

ブレずに転職活動を続けるためには、
自分の意思を保ち続けることが必要です。

しかし、毎日多くの情報を取り入れるため、
目移りしてしまうこともあると思います。

ですので、ブレたりしても修正できるようにしましょう。

具体的には、毎日自分と向き合うことが大切です。

ノートに気持ちを書くもよし、
お風呂の中で考える時間を作るもよし。

自分の気持ちを整理する時間を作ってください。

オススメはノートです!

自分の目に可視化することができるので。

とにかく、自分が目指すところ、
そこを忘れないように動いてください。

転職で失敗しない方法「スカウトや積極的なメールにはご用心」

スカウトは必ずしも前向きなものではない

二つ目にスカウトや、積極的なメールにはご注意を。

もし、あなたが経歴に自信があるのなら話は別ですが、
ない場合のスカウトや積極的なメールはほぼほぼ数打ちのメールです。

考えてみてください、
自分でも経歴に自信のないあなたになぜメールが飛んでくるのか。

それは、

「その会社が人材不足で悩んでいる。」
「離職率が高い。」
「求人を出すのに高額の金額を払っているから。」

こんな理由が考えられます。

面接に行ってどんでん返し

割とおっ、ここいいかも!
っていうような企業からも来ますが、

行ってみてどんでん返し。

「なんできたの?」

みたいな雰囲気になることも珍しくはありません。

事実ぼくが行った時に、

「致命的なキャリアしてるね。」

って言われて、面接が終了した事例があります。。。
(某人材会社でした。)

そんなこと言われると、
ただでさえ前の会社でネガティブなことがあった人や、
就職できるか不安で転職活動している人はメンタルに響くと思います。

ですから、スカウトや積極的なメールに応じて応募するのは
否定しませんが、必ずしも相手が前向きではないということは
しっかり頭に入れておいてほしいと思います。

企業のことは冷静に見る

転職活動をする多くの人にとって、メンタルが本当に重要です。

元から気分が落ちている人を採用しようとは思いません。

自分の身を守るためにも、企業のことは冷静に見る癖をつけてください。

転職で失敗しない方法「嫌々にならない」

上記でメンタルに関して軽く触れましたが、
本当に大切なことです。

嫌々になる原因は日常生活から落ちています。

採用サイトの通知多すぎ問題

特に採用サイトからの通知とかはめちゃくちゃ多いです。

それだけで嫌になります。
面倒ですし、他にもやることの多さで億劫になります。

転職サイトを始めていると、
そんなどーでもいいことで嫌になってしまったりします。

転職活動の面接などの一番重要なところではなく、
余分なところで体力が削られてしまいます。

嫌々にならないためには自分の状態を俯瞰してみること

そしてそれを予防するために、
そんなこともあるのだと認識しておいてください。

人間認識していることには対処できますが、
分かっていないことには対処できないものです。

そのような可能性があるということを認識するだけで、
ちょっとメンタルが落ちそうな時にも自分の状態を認識し、
対処することができます。

「あ、今ちょっと嫌々になりかけているな。」
「めんどくさいけど、これやらなかったらダメだな。」

など、自分のメンタル状態を
認識できることは転職活動中強いです。

ですので、

「自分はメンタルが落ちる可能性がある。」
「嫌々になってしまう可能性がある。」

事を認識しておいてください。

そうすることで、気分が落ちそうな時に対処できるようになります。

転職で失敗しない方法 まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は自分の経験を踏まえ、
転職サイト活用時に気を付けるべき点について書きました。

転職活動は、華々しい経歴がない人には苦しいこともあるかもしれません。

それでも、今の自分を受け入れて前に進むしか成功の道はありません。

どうか、暗くなることなく前向きに転職活動をして出さると嬉しいです。

関連記事:「新卒で3回転職した僕が転職初心者に失敗しない方法を教えます。 最初にやること~自己分析と社会の一員という自覚~」
「新卒で3回転職した僕が転職初心者に失敗しない方法を教えます。最初にやること~転職エージェントを活用する時の注意点~」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です