満員電車のストレスは戦争時を超え。満員電車から抜け出そう!

どうも満員電車のえげつなさに
完全に敗北しました。笑

いやー、ほんとに満員電車ってすごくないですか。

冷静に考えて、密室にあんな人が押し込められているのって
拷問レベルだと思うんですよ。笑

定期的に満員電車なんて乗ること無かったから、
本当に苦痛なんだと自分が体験して実感しました。

それも、そのはず満員電車のストレスは
驚くべきことに大きかったのです。

満員電車のストレスは戦場を超える?

驚くべき研究結果が紹介されていました。

「通勤ラッシュ時の満員電車に乗った際のストレスは、臨戦態勢に入った戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも高く、ジェットコースターが落下する寸前の2倍以上と試算される」

出典:日刊SPA! 満員電車のストレスは「本物の戦場以上」。サラリーマンたちの通勤事情 より

イギリスの研究者が発表したそうです。

臨戦態勢のパイロットや機動隊よりも高く、
ジェットコースターの落下する寸前の2倍
って。

どうやって数値を検出したのか、そこは少し疑問が残るけど
確かにそんな気もする。

ジェットコースターはたまに行くからいいんですよね。

ジェットコースター毎日乗ってたら狂っちゃいそうです。笑

現在の満員電車を数値で見てみると

実際に満員電車の異常値は数字を見れば明らかです。

以下は国土交通省が発表した、
東京、大阪、名古屋、三大都市圏の電車の混雑率です。

【三大都市圏主要区間の平均混雑率】
東 京 圏:163%  大 阪 圏:125%  名古屋圏:131%

【目標混雑率180%を超えている個別路線(11路線)】
・東京地下鉄東西線  :199%   ・JR東日本京浜東北線:186%
・JR東日本総武緩行線:197%   ・JR東日本埼京線  :185%
・JR東日本横須賀線 :196%   ・東急田園都市線   :185%
・JR東日本南武線  :189%   ・JR東日本中央快速線:184%
・JR東日本東海道線 :187%   ・JR東日本総武快速線:181%
・東京都日暮里舎人ライナー:187%

(注1)混雑率:最混雑時間帯1時間の平均 (注2)ピークサイド:最混雑時間帯の前後の1時間の平均

出典:国土交通省「東京圏で混雑率180%超の路線が12路線から11路線へ
~都市鉄道の混雑率調査結果を公表します~」より

あなたはどう思いますか?

おかしくありませんか?

100%を普通に超えてるんですよ!!!

しかも、200%近くに迫るところもある!

本当は乗れる乗客分の2倍乗っていることになります…

これが異常事態じゃなくてなんなのでしょうか。

満員電車を回避するためには

満員電車は異常なほどにストレスがかかる。

それもそのはず、乗る想定の乗客の2倍近くも乗車している電車もあるのだから。

そんな、満員電車の苦痛から抜け出すにはどうしたらいいでしょうか。

絶対にストレスのかかる満員電車に乗りたいはずがないと思います。

そんな、あなたに向けて少しでも、
苦痛を減らすための方法を何個か紹介したいと思います!

①早起きをする

皆さんは何時に起きていますか?

満員電車が起こる理由の一つには多くの人が同じ時間に会社に向かうこと、
出勤することがあります。

でしたら、思い切って皆と違う時間帯で行動してはいかがでしょうか?

もし、あなたが仕事を変えることができない場合、
変えられるものは自分です。

少し、早起きして人が少ない時間帯の電車で会社、学校に向かってみる。

会社、学校が始まる前に自分の時間も作れて一石二鳥です。

最近は朝活をする方も多くいますし、
満員電車のストレスに比べたら、少しは早起きしてみるのもいいのではないでしょうか。

②会社近くへ引越しをする

もし、あなたが引越しをする金銭的余裕、縛られる制約がなければ、
会社の近くに引っ越してみるのはいかがでしょうか。

首都圏に住まいの方で、会社の近くとなると
家賃が高いことも多いです。

しかし、毎日満員電車のストレスを受けながら生活するのと
少し高い家賃を払い毎日の生活を良くするのではどちらが良いでしょうか。

苦痛な毎日と、ハッピーな毎日

どちらを選ぶかは、あなた次第です。

③地方に移住する

もし、首都圏にこだわりがない場合
地方に移住してはいかがでしょうか。

満員電車のストレスに比べ、地方には車の渋滞のストレスなどはありますが、
車は自分のエリアが確保されているのに対し、満員電車は箱詰めです。

精神衛生的にも良くありません。

現在はUターン、Iターン就職なども増えてきており、
地方出身の方は一度地方に戻ることも考えてはいかがでしょうか。

何か都内でイベントがあっても、地方でしっかり稼げばすぐに行けます。

また、幸いなことに現在はインターネットの普及で自分からいろんな情報に
アクセスすることも可能になりました。

地方にいても、裕福な暮らしをできる可能性はあるということですね。

ちなみに、満員電車に疲れた僕は地方に移住を考えています。笑

満員電車から抜け出し、楽しい毎日に

満員電車のストレスは、人生において害でしかないです。

自分の人生の時間は有限なので、
多くの時間をストレスがたまることで費やすのは
非常にもったいないです。

自分の人生を変えることができるのは自分自身です。

満員電車から抜け出して幸せな毎日にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です